2009年07月22日

日食の朝

何と言っても、今日の鹿児島は日食の話題で持ち切りで、実はもう始まっている。
ところが、鹿児島県本土は昨晩からの雨が残る、観測には最悪の天候で、太陽がどこにあるかすらわからない。
県外のみならずアメリカからも、この天文ショーを楽しみに、友人が大挙やって来ている。
束の間でも良い。空よ晴れたまえ。


posted by テイト at 09:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。