2009年08月14日

空を舞う人



その昔、David Bowieのように現れ、Jorge Donnのように舞い、三島由紀夫のように言葉を紡ぎ出せればいいのにと思っていた。が、私は私でしかなかった。
蝉時雨の朝、見上げると空は青く高く、雲は天馬のように遠くへ渡った。


posted by テイト at 06:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。