2009年11月15日

非思量

鹿児島県薩摩半島南端の海辺の温泉町である指宿に滞在しております。
朝、いくつかの事務処理を済ませると、午後は仕事を忘れ、輝く波間に漁船が浮かぶ港や、対岸の大隅半島に聳える山の稜線を眺めて過ごしました。

読書もしました。タイトルの非思量は、読み終えたばかりの禅の解説書にあった言葉で、心を無にすることだそうです。

今、Webの"Radio Classique"で音楽を聴いています。1988年のフランス映画『カミーユ・クローデル』のテーマ曲が流れていますが、『ベティ・ブルー』で有名なガブリエル・ヤレドさんの作曲でした。

入浴も済ませたので、蛍光灯がカウンターをぼうっと照らす駅前の古びた居酒屋へ行ってきます。
焼酎とおいしい肴が待っています。


posted by テイト at 15:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。