2009年12月20日

食いしん坊

日本列島を覆う寒波に南国鹿児島も巻き込まれ、20℃を超えていた先週までとの寒暖差に身体が慣れない。
だが、縮こまっていては、申し訳ないと思うのは、10℃あれば暖かく感じた、氷点下のパリと比べるからである。

忘年会も続くし、インフルエンザも流行っているが、健康とは有り難いもので、健啖の毎日に感謝しながら、最近いただいた鹿児島の郷土料理をご紹介差し上げたい。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200912/20/03/d0130303_1325053.jpg#
鮮度が命!『キビナゴの刺身』。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200912/20/03/d0130303_133147.jpg#
揚げ立ての『さつま揚げ』は、表面はぱりっとして、中は弾力がある。
甘めの味付けで、鹿児島ではツケアゲと呼ばれる。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200912/20/03/d0130303_1331384.jpg#
豚肉を味噌、黒砂糖、焼酎で柔らかく煮込んだ『豚骨』。
黒豚を使用すると美味しさも増す。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200912/20/03/d0130303_1332426.jpg#
『黒豚のとんかつ』。肉の旨味が違う。
鹿児島にお越しの折は、是非、お召し上がりいただきたい。


posted by テイト at 13:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。