2009年12月31日

“Empire State of Mind”



友人のJordanaさんが、American Music Awardsでご覧になったと、アリシア・キーズ(Alicia Keys)の“Empire State of Mind”のプロモーション・ヴィデオをブログで紹介していた。

テレビは見ないし、聴くのはクラシックがほとんどで、アメリカ音楽には興味がないという偏狭な感性の私だが、アリシア・キーズが、現在、アメリカで最も成功しているアーティストの一人であることくらいは知っている。

ご紹介のプロモーション・ヴィデオの、新しいというわけではないがニューヨークのスケールをよく表現した音楽は爽快で、サビ以外はラップで歌われる極めてアメリカ的な歌詞も、ニューヨークの若者の日常を情緒的に描き、文学的楽しさがある。

そして、何よりそのプロモーション・ヴィデオは、ニューヨークの都会的洗練そのもので、世界中にニューヨークの魅力を伝える、ニューヨークそのもののプロモーション・ヴィデオとしても秀逸であった。

絵になる街に、人々は憧れるものである。


posted by テイト at 14:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。