2010年01月09日

マラソン大会を控える菜の花の街

春を待つ庭木の桜で巫山戯るのはメジロである。
遥か蒼天にトンビが舞い、見下ろす街中の菜の花は満開で、潮風に揺れながら旅人を迎え入れる。

鹿児島県薩摩半島南端の温泉町指宿では、明日、マラソン大会が開かれる。
今年29回目を迎える、その名も『いぶすき菜の花マラソン』だ。
2万人の参加者が次々と到着し、活気づくこの街で、メジロよろしく私も羽を伸ばしている。
明日も温かいはずだ。街も人も。

http://ameblo.jp/site-tate-tale/entry-10430367722.html


posted by テイト at 16:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。