2011年05月21日

アルマーニ/ケンプ/ワーグナー



 ジョルジオ・アルマーニさんは、ミラノ大学の医学部在学中に徴兵され、後にデザイナーに転身したという。その人間工学に基づいたデザインは、アルマーニさんが医学部の出であることと無関係ではなく、(私もスーツやコートをいくつか持つが)アルマーニ・ブランドは、どれもエレガントながら可動範囲が広い。

 今年2月、鹿児島の宝山ホールでもコンサートを行なったピアニストのフレディ・ケンプさんもアルマーニ・ファンだと聞いた。そのスーツの動きやすさは、ピアノの演奏にも適しているんだそうである。

 さて、添付したのは彼のコンサートのプロモーション用に制作された映像だが、鹿児島ではアンコールで演奏してくれたワーグナーの『イゾルデ〜愛の死』の、まさに天上の音楽ともいうべき美しさに魅了されたので、備忘録としてここに誌しておく。


posted by テイト at 17:11| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワーグナーは、昨日(5.22)がお誕生日だったそうです。
198歳だって。
Posted by yumimbow at 2011年05月23日 22:03
yumimbowさん

あらためて考えると、そんなに古い人ではないね。
おめでとう。ワーグナー。
Posted by テイト♪ at 2011年05月24日 03:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。